まるでそこに小さな自然があるような・・・
可能な限り、手出しすることなく、生物が繁殖する・・・ そんな環境づくりを目指します。

現在のビオトープ的なプラ舟水槽(2016-12-23現在)